自分の資産を守ろう。しっかりと利益を出そう。不動産オーナー・スクール「REIBS」

名古屋・東京・大阪にて開校

REIBS

NEWS&BLOG

  • TOP>
  • NEWS&BLOG

NEWS&BLOG

2018.04.16

建設協力金方式を活用した建替えとは?

建設協力金方式とは、店舗、ホテル、一部の事業用ビルなどを建築する際に、土地所有者(オーナー)は事業パートナーとして建築会社や入居者等を介し、建物の建築費用を建設協力金として受け取り...

2018.04.16

補助金を活用した建替え相談とは?

築40年を超えるビルやマンションなどの不動産をお持ちの方へ 対象助成金:経営革新等支援機関 支援助成 対応窓口:不動産オーナー経営学院 ビジネスソリューション部 サービス協力:CR...

2018.04.16

解体時のテナント退去費用の相場は?

日本では入居者(テナント)の立退費用について決まった相場はありません。しかし、本音を言えば弁護士への相談費用の方が心配で、なかなか情報が得られないという方が多いのではないでしょうか...

2018.04.16

建替えはどうやって行うのか?再開発組合とは?

建替えや再開発は、「法律に基づき行われるもの」、あるいは「任意で行われるもの」があります。一般的には法律に基づき行われるものについては、国や市町村から補助金や助成金、優遇処置等が受...

2018.04.16

私は不動産オーナーの後継者です。これまでは父と役員で不動産経営を行ってまいりました。私が後継者としてこれから最初に何をしなければならないでしょうか?

そこで当スクールでは、入居率が悪い原因となる、入居者募集を行う際にどの段階で課題があるのかを考えます。入居者にとっては10件以上ある候補物件の中で、どの物件を選ぶかどうかは物件写真...

2018.04.16

Q2. 不動産のプロってどんな定義ですか?「不動産のことならば何でもお任せください」という大手管理会社に管理を任せているのですが、会社は信用あっても、担当者レベルではプロとは程遠い気もします。結局自分で全部管理をしないとダメだと思っています。

学長「私は29歳の時に三代目候補者として家族の不動産会社に入りました。前職の投資銀行時代での不動産職人のようなプロに囲まれた仕事環境に比べ、自分の会社には専門といえる人がほとんどお...

2018.04.16

Q1. 私は不動産オーナーの後継者です。これまでは父と役員(番頭さん)で不動産経営を行ってまいりました。私が後継者としてこれから何をしなければならないかを考えておりますが、父のやり方では管理効率が悪くて将来立ち行かないと思うのですが何から勉強すればよいのでしょうか?

不動産賃貸業は「経営業」です。 学長「私も同じような環境の中で、父と共に不動産経営業の改善を始めました。まず不動産経営を始めるうえで最初に学んだことは、不動産の中での売上は何か?費...

2018.04.16

Q2. 弊社の物件はどの物件も築年数が25年を超えます。今後の大規模修繕などの目に見えない費用がかさみ、今後の修繕リスクがとてもこわいです。できる限り修繕にかかる費用を減らしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

学長「私も新築物件、築25年の物件、築40年の物件と様々な不動産を所有しています。賃料売上があっても、それ以上に外壁改修費用や空調機器などの設備更新費用がかかり、正直数年間利益が出...

2018.04.16

Q1. ビルやマンションを複数所有しています。空室も多く、管理に不満があるために管理会社を変えようと考えているのですが、賃貸管理におけるポイントはあるのでしょうか?

学長「私もビルやマンションなどの不動産を所有し、複数の管理会社に物件管理を依頼しています。管理会社の良し悪しは人間関係の一言では解決できませんし、現場の管理人の能力やモチベーション...

2018.04.16

ガス料金は下がるの?プロパンガスとは?

写真・取材提供:一般社団法人プロパンガス料金適正化協会 2017年4月より都市ガスの自由化が開始されました。 ガスは、給湯器、厨房設備、暖房設備等のガス機器を利用する際に必要となり...