1. TOP
  2. 動画
  3. 事例紹介
  4. わずか半年学んだだけ!地代1.8倍、増額成功事例

わずか半年学んだだけ!地代1.8倍、増額成功事例

 2018/05/22 事例紹介 動画
この記事は約 4 分で読めます。 2,089 Views

不動産オーナー経営学院 2018年特別インタビュー

横山篤司(よこやまあつし)
不動産オーナー経営学院 学長
3代目地主、賃貸マンション50戸ほかビルオーナー

理央周(りおうめぐる)
名古屋校 第六期受講生
2代目地主
三重県四日市の駐車場ほか

名古屋校 講師 中村先生

わずか半年学んだだけ!地代1.8倍、増額成功事例

今回は「賃貸経営で地代1.8倍への増額成功事例」がテーマです。不動産オーナーであれば、一度は賃料下落や空室に悩んだことがあるでしょう。

今回は駐車場の運用方法は変えずに、駐車場会社を見直すことで売上が上がった事例です。

その手法の一つが「地上げ」です。言い換えると、「土地の価値を見出して、賃料をあげること」です。しかし、難易度はとても高いのです。

そして、

・どこに相談すればよいのか分からない

・どのように賃料を見直せばよいのか分からない

・どこから考えていくべきか分からない

について悩んでいる人も多いと思います。

そもそも不動産の地上げと言えば、アパートやマンションを建てるようなイメージですが、「そもそもここはアパートやマンションが建つ立地なのか?」と疑問に思う方は多いと思います。

今回は不動産マーケティングから考え直していく事例を基に、みなさんと駐車場経営について考えていきます。

30年以上土地を貸していた事例

三重県に180坪の土地を所有する2代目地主R氏は、隣地所有者である家具メーカーに駐車場として地代〇〇万円で30年以上賃借していた。しかし家具メーカーの事業縮小により、新たにその物件を買い受けた会社からR氏の土地の買収交渉を受けて悩んでいた。

自己紹介と賃料増額を成功させた秘訣とは

・受講生の理央先生プロフィール紹介と受講のきっかけ
・不動産経営の難しさ、権利関係のトラブル、不動産経営には正解がない
・賃料増額を成功させるための不動産マーケティングの必要性

学長「多くのオーナーと関わってきて思うのは、税理士や管理会社などのプロが思う解決案を聞いていて、何か自分には合わないなと思いませんか?私たちは不動産オーナーであると同時に事業オーナーとして賃貸事業を考えなければなりません。あらゆる不動産経営において、入居者のニーズを考えて、過去の賃料という固定概念に囚われずに未来の賃料を作ることに、99の情報収集と1の決断をしてほしいです。私も父と話していると俺(父)は困っていない!という親としての気を張る瞬間と、なにか経営者として悩んでいるという姿が見られました。そのときに、私は人は想いだけで経営は続けられないと思いました。ですのでロジカル、つまり論理的に不動産経営を考え直すことが大切だと思いました。」

不動産マーケティングとは何か

土地活用の原点

マンション、ビル、ホテル、コンビニ、駐車場と「あらゆる土地活用の可能性を考えた上で、どの選択肢が一番投資効果が高いのかを考える」こと。

学長不動産の価値は、所有権が共有になると7掛けになってしまう。完全所有権であることが大切です。収益性だけの議論では、その不動産オーナーの本当の資産維持ができないと私は考えます。また不動産オーナーは経営者ですので、その発言によっては、新たなトラブルを生んでしまうこともこの事例では学びました。弁護士に依頼するタイミングや、費用観をどう折り合いつけていくのかを、オーナーとして主導権を握らないと、専門家へのフィーばかりがかかってしまうことにもつながります。」

売上ー費用=利益とは

マーケティングの世界でも、利益を最大化するには、売上を最大化して費用を最小化することである。

学長「理央先生は、本業が学校の先生であり講師ですので、不動産経営を行う上では、いかに費用対効果だけでなく時間帯効果を考えていくことも大切でしょう。ビルやマンションなどの賃貸経営を行えばさらに売り上げは上がるかもしれませんが、賃貸業に時間を費やす=面倒 をどこまで掛けていくかを考えた結果、理央先生が一括貸しを選択したこともひとつの選択肢であると私は考えます。」

\ SNSでシェアしよう! /

不動産MBAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産MBAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

横山 篤司

横山 篤司

名古屋生まれ。ニックネームは「ANDY」、フォーダム大学大学院国際ビジネス学科卒(NY)
一般社団法人不動産オーナー経営学院 代表理事
https://note.com/andyyokoyama/n/n1921a78b99cd
プロフィールはこちらのサイトをご覧ください。不動産のことを分かりやすく伝えていくのが仕事です。2014年に日本の不動産オーナーのための学校を設立し、これまでに全国の地主と10,000人以上会う。日本で唯一にしてNo.1の不動産ビジネススクール「REIBS」では、成果実例やノウハウを限定公開しています。いろいろとチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 賃貸業で売上をあげるためには?

  • 賃貸業で費用を下げるためには?

  • 銀行ってどんな審査基準?不動産を買うとき、ローンの借り換えとき理由や攻略まとめ

  • プロから学ぶ不動産投資の法的調査Q&A雛形

関連記事

  • 元外資系投資銀行で実際に行われる家賃を引き上げる正攻法とは?

  • 元外資系投資銀行マンが考える「建替え学」の財務改善手法

  • 地主父子の事業承継バトル。築50年物件再生の衝撃実話!