1. TOP
  2. 動画
  3. 事例紹介
  4. 地主父子の事業承継バトル。築50年物件再生の衝撃実話!

地主父子の事業承継バトル。築50年物件再生の衝撃実話!

 2018/05/22 事例紹介 動画
この記事は約 3 分で読めます。 2,824 Views

<不動産オーナー経営学院 2018年特別対談インタビュー>

むさしコーポレーショングループ

二代目社長 横山高司氏(69歳)

三代目社長 横山篤司氏(37歳)

2017年度「事業承継フォーラム」中小企業庁主催/日経BP社

2017年度全国事業承継モデル

地主父子の事業承継バトル。築50年物件再生の衝撃実話!

今回は「築50年を迎えるビルの建替えと事業承継」がテーマです。

不動産オーナーは、遠かれ近かれ、事業承継をするタイミングが来ます。

中小企業における事業承継に関するアンケート・ヒアリング調査(帝国データバンク2017年)より、企業の71.1%が「経営上の問題」と認識していると回答しています。

つまり、後継者がいるものの、経営上の問題を含めて事業承継がうまくいかずに廃業もしくは相続を行ったものの事業継続を断念してしまう結果となる不動産オーナーが増えているのが実状です。

そこで、今回の事例では、親子で事業承継に向き合ってきた上での実体験より、事業承継を行う上で取り組んだ10年間の歴史を紐解きながら、その経営観についてインタビューしました。

築40年を超える不動産オーナーの課題

愛知県で250坪の土地を所有する2代目地主のT氏は、築40年を迎える建物の維持管理に頭を悩ませていた。また1階・2階の入居者が撤退し、家賃の1/3が減収したことにより、その後の賃貸経営を続けていくうえでの岐路に立っていた。

不動産を存続させるか、維持延命(耐震工事)させるか、売却するか。そこで将来三代目を継ぐ息子A氏と共に事業承継を見据えた選択をすることとなった。

自己紹介と事業承継での問題点

・横山高司のプロフィール紹介

・創業80年の元旅館業 100名以上の従業員を抱えた中堅企業経営

・家督相続と共有化による悪平等

・65歳で引退を決めた理由

資産の3/4を失ってしまった相続争いの原因と理由とは?今だから話す事業承継で伝えたいこととは?

ビル経営50年の歴史と経営方針

・新築当時の名古屋有数のビル経営時代

・築20年当時のビル運営と40名以上の社員を抱えた時代

・築30年当時の管理会社に社員のほとんどを移譲した時代

・築40年以後の老朽化と続けるほど損が膨らんだ時代

正しい不動産経営の在り方は存在しない。50年のビル経営を支えた社長の大いなる経営判断とは?

築40年の建替え決断。短期でリノベーションした収益改善実例!

・建替えバトルへ突入。プロを採用した理由とは?

・名駅四丁目酒場「メイヨン」リノベーションの決行

・息子の失敗を容認するのが父の務め

当時29歳の息子を経営陣に加え、息子の事業改革に同意する。その建替え計画を実行した決断の真意とは?

建替え計画の実務。資金1千万での建替え決断。

建替え計画における親子のバトルに突入!敵は身内にあらず、社会の中で打ち勝つ(儲ける)ための精神とは?

・建替え計画の推移

・再建築プラン

65歳引退時期を迎えて

・おわりに

\ SNSでシェアしよう! /

不動産MBAの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産MBAの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

横山 篤司

横山 篤司

名古屋生まれ。ニックネームは「ANDY」、フォーダム大学大学院国際ビジネス学科卒(NY)
一般社団法人不動産オーナー経営学院 代表理事
https://note.com/andyyokoyama/n/n1921a78b99cd
プロフィールはこちらのサイトをご覧ください。不動産のことを分かりやすく伝えていくのが仕事です。2014年に日本の不動産オーナーのための学校を設立し、これまでに全国の地主と10,000人以上会う。日本で唯一にしてNo.1の不動産ビジネススクール「REIBS」では、成果実例やノウハウを限定公開しています。いろいろとチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 賃貸業で売上をあげるためには?

  • 賃貸業で費用を下げるためには?

  • 銀行ってどんな審査基準?不動産を買うとき、ローンの借り換えとき理由や攻略まとめ

  • プロから学ぶ不動産投資の法的調査Q&A雛形

関連記事

  • 元外資系投資銀行で実際に行われる家賃を引き上げる正攻法とは?

  • わずか半年学んだだけ!地代1.8倍、増額成功事例

  • 元外資系投資銀行マンが考える「建替え学」の財務改善手法