自分の資産を守ろう。しっかりと利益を出そう。不動産オーナー・スクール「REIBS」

名古屋・東京・大阪にて開校

REIBS

  • TOP>
  • 卒業生の声

不動産オーナーの声

「両親から引き継ぐ財産を守るため、REIBSで学ぶことに。
管理会社の方との出会いもあり、思わぬ収益改善ができました。」

父親が地方でビルやアパートを経営しており、先々引き継ぐ事がわかっていましたので、親から貰う財産を私たちの代で絶やさない様にと思い、学べる場所を探していました。
参加してみて、同じような境遇の人が多く居ることを知れました。また、一緒に学んだ仲間に管理会社の方がいて、本音で話が出来たことで、父親の物件の収益改善ができました。今は神戸にいる弟も大阪校で学び、私たちの力でテナントを決めることができたので、父親も喜んでいます。
《2017年に受講/30代女性/東京校を受講》

「不動産のことを基礎から学べる学校が地元になく、沖縄からの受講を決意。
東京で学んだことを持ち帰って、実践に活かしています。」

東京の経営者仲間に紹介されて受講をしました。
地元では不動産の事を1から学べる学校が無かったので、受講料以上に交通費の方が掛かっても受講を決めました。最初は東京の事例が地元で活かせるか不安でしたが、やれることが次々見つかって実行中です。楽しかったので、折角だから、もっと学びを得たいと思って2学期連続の受講を考えています。
《2019年に受講/50代女性/沖縄から東京校を受講》

「親族から継ぐことになり、いきなり不動産オーナーに。
1からしっかりとREIBSで学び実践したことが、自信になりました。」

実家から『帰ってきて不動産のことを引き継いでくれ』と連絡があり、初めてオーナーとしてやっていかなければいけなくなりました。今まで不動産を持っている事は知っていましたが、商社に勤めていましたので、不動産のこともローンのことも学んでいませんでした。そんな時に1から不動産のことを学べると聞き、REIBSの扉を開きました。
講師の先生がとても熱心に教えてくださり、講義の度に聞きまくり、賃貸借契約の見直しから、ローンの借換えなどを自分で実践する事も出来ました。もちろん、上手くいかない事もありました。でも、チャレンジ出来る知識とチームが出来た事が自分の自信です。あの時、REIBSの扉を選択して本当によかったと感じています。
《2016年に受講/30代男性/東京校を受講》

「“儲け話”ではない、正しい不動産投資の知識を学びに来ました。
自分でリスクコントロールをし、収益を上げる方法が身につきました。」

不動産投資をしたいと思っていたところ、どのセミナーも儲け話ばかりで、知識を深められる場所がないかと考えていた時に、REIBSを知りました。今まで投資を勧められるばかりでしたから、REIBSで実際の投資物件を講師の先生と見に行った「フィールドワーク」では大きな衝撃を受けました。今まで、気にした事がなかった資料の裏側の話を聞けた事、また融資を自分で交渉するための資料を作れるまでになりました。
REIBSでの学びを通し、大きなリスクを取らなくても、自分で目利きをする知識を得ることで、不動産事業として確実に収益をあげられるということを学びました。
《2015年に受講/40代男性/大阪校を受講》

「所有するアパートの空室、今までは業者に頼るしか
ありませんでしたが、REIBSで考え方がガラリと変わりました。
他の大家さんとも、本音で話し合い、助け合える仲間になれました。」

長年経営してきたアパートの収益がライバル物件の出現などにより、多くの空き部屋が出来るようになってしまい、本当に困っていました。管理会社に聞いても、リフォームや賃下げを勧められるばかりで、結果上手くいかなかった経緯もあり、どうせお金を使うなら、自分の知識を深めてみようと思って入学に踏み切りました。授業では、全国の成功事例を多く聞き、今までなんで業者の良いなりになって「うんうん。」と言ってきたんだと、本当に考え方がガラリと変わった事を今でもよく覚えています。なによりも地域は違っても同じ悩みを持つ大家さん達とチームを組んで一生懸命勉強して、本音で話し合える仲間となれた事が何よりも宝です。この歳で、同級生が出来るとは夢にも思いませんでしたよ。
《2015年に受講/60代女性/名古屋校を受講》

各分野のプロの声

「不動産のプロでも学べるのか?と思っていたが、自分の専門分野以外の
知識を得られました。今では社員も通わせてもらっています。」

キッカケは経営仲間に強引に連れてこられたことでした。2代目の不動産会社社長である私が、いまさら、不動産の事を学ぶ事になったので、「プロの私にどんな学びを得られるんだ?」とか、「プロの私がいて良いのか?」と感じながらのスタートでした。
ところが、受講していくうちに自分の考えていた経営とは違った観点が見て取れたり、今まで聞けなかった大家さんの本音が知れました。不動産会社と言っても知っているのは「売買」が殆どで「賃貸」のこと、「税金」や「保険」のことまで聞けた事で事業視野が広がりました。今は社員も学ばせています(笑)。
《2016年に受講/40代 不動産会社代表/名古屋校を受講》

「独立する前にREIBSに出会い、賃貸以外も含め、不動産の正しい知識や、
大家さんの想いを知ることができて良かったです。」

独立を考えている時期に賃貸経営フェスタでREIBSの事を知り、「大家さんとの繋がりが出来るかも!?」なんて考えで入学をしました。
今まで、賃貸の窓口で営業をして来ましたが、私の当たり前と大家さんの想いにこんなに差がある事にビックリしました。よくよく考えてみると、不動産会社に勤めて勉強してきたつもりでしたが、知っていたのは「賃貸」の事だけだったんだと気づきました。独立前に正しい知識を身に着け、大家さんの経営観を知る事が出来たのは大きな成果でした。今、全国の業者さんと仲良くなりたいと思っているので、この学校で学んだ仲間がいることを活かして、他校も受けることを考えています。
《2016年に受講/30代 不動産賃貸会社社員/東京校を受講》

「リフォーム業者ですが、REIBSで学んだことで、
今まで、当たり前に行なっていた提案が甘かったと感じました。」

REIBS卒業生の大家さんに誘われて参加しました。
その大家さんが「最近、面白いリフォームを頼んでくるなぁ」と思っていた理由が此処にはありました。リフォームの仕事をしていると「良い素材のものや最先端のものが喜ばれる」と思って今まで提案してきましたが、その考え方が甘かったと反省しました。大家さんが入居者を見ていて、入居者に寄り添うリフォームを行う事が結果的に自社の利益に繋がること。そんな当たり前の事に気づけた事が何よりも勉強になりました。フィールドワークで実際の物件を見た時に、リフォーム会社の私よりも詳しい講師の先生の知識量に驚きました。
《2016年に受講/40代 リフォーム会社代表/東京校を受講》

「保険屋として長年勤めてきた私ですが、改めて学ぶことが沢山ありました。
ここで仲間もでき、卒業してからは、講師として登壇しています。」

保険の募集人として長年勤めてきたので、「私が講師を超えてやる!」ぐらいの気持ちで受講しました。
ところが私が、意外と狭い範囲知識の中でお客様と接して来ていたと大反省。不動産の深さも知れ、お客様が本当に悩んでいる事がわかりました。また、一緒に学んだ仲間からの紹介も増えて良いご縁も結んでいます。私が卒業をしてから講師を勤めることになったので、後輩にも参加させてより良い研修としても活用させて頂いております。
《2018年に受講/50代 保険会社勤務管理職 /名古屋校を受講》

士業の皆さまの声(税理士、弁護士、行政書士、司法書士 etc.)

「不動産を持つことは[会社の経営と同じ]ということをREIBESで学び、
大家さんとの関係性も大きく変わりました。」

大家さんからアパート建築の相談が来る度に、「本当に良いのかなぁ」なんて本音で思うようになり、成功事例を知りたいと学校を探したところ、REIBSを知りました。不動産は不労所得、なんて簡単に考えていましたけど、「会社の経営と同じ」ということが明確に理解出来ました。税理士とはいえ、不動産のことを知っている人は少ないと思います。これまでの自分のアドバイスを情けなく思うと共に、今では大家さんへ課題解決のできる力を得たのを実感しています。
《40代 税理士業 東京校卒業》

「言われるがままに経営しているオーナーと、きちんと学び
チームを組んで戦うオーナー。差がつく理由がわかりました。」

取引先の不動産会社社長に紹介されて入校しました。相続と事業承継の仕事で全国を回っており、「今更なにを学ぶの?」なんて思っていましたが、お付き合いもあるし、、、と思いながら学び始めました。
今になってみると、自分が如何に小さな世界で仕事をして来たのかを知る良い機会でした。ただ、言われるがままに経営しているオーナーと、知識を精一杯吸収してチームを組んで戦うオーナー、差がついて当たり前ですね。納得です。
《2018年に受講/30代 中小企業診断士/名古屋校を受講》

「REIBSで不動産投資を学ぶ中で、チーム発表での学びが刺激的でした。
多角的な目線での考え方が身に付きました。」

不動産のトラブルでこれまでたくさんの仕事に関わりました。職務上多くをお話することはできませんが、法に基づき、顧客の課題解決を導くのが私たちの仕事です。この年になると知識に偏りができ、学ばないと気が済まない性分なので、不動産投資を基礎から学べるREIBSを受講しました。
なによりも、チーム発表での学びが私にとっては刺激的でした。チームで物件を見に行って「あぁでもない。」「こうでもない。」といいながら、皆で意見を交換し、エリアを分析して、購入計画を練りました。その過程で、様々な投資の考え方や感覚の差がわかり、血と肉になっています。こういう学びの手法は是非、他の学校でも取り入れて欲しいと思っています。
《50代 弁護士 名古屋校卒業》

「行政書士として不動産に関わる仕事が多く、勉強のために受講。
これまでの自分の視野の狭さに気付けました。」

不動産に関わる仕事が多く、知り合いにこの学校の存在を教えて貰いました。
賃貸経営ひとつ取っても、やれることがこんなにあるんだと感激しました。また、フィールドワークの時は、先生に「物件の見学チェックシートを作る事」を課題にして頂いたのですが、チームメンバーが「そんなところを見るの!?」なんて思うような、自分では思ってもみなかった意見をガンガン言われたことに脱帽し、自分の視野の狭さに気付かされました。
《20代 行政書士 東京校卒業》

その他業種の皆さまの声(銀行員、店舗事業者 etc.)

「受講のきっかけは、上手くいっている大家さんがREIBSの卒業生だったこと。
学んだことを活かし、自身で銀行内での研修会も企画しました。」

融資の対象として不動産をみていると、上手く行っている大家さんの何人かがREIBSの卒業生だという事を知り、受講したことがキッカケでした。受講してみると、人生を賭けて不動産を学ぶ大家さんの姿に感銘を受けました。また、学長からタウンマネジメント講義を受けたのですが、その内容はこれからの私が勤める街でも活かせる内容で、銀行内での研修会も企画させて頂きました。
《2017年に受講/30代 銀行員/大阪校を受講》

学びを自分の仕事にも還元でき、さらに新しい仕事にも繋がりました。
資格ではなく、成果に直結するというのに納得の半年間でした。

フランチャイズ店舗の運営、指導を行なっており、前衛的な不動産の学校があると聞きつけて参加をしました。タウンマネジメントやマーケティング、ペルソナなどは私が行なっているフランチャイズの仕事に直結しただけではなく、一緒に学んだチームメイトから紹介の仕事が生まれるなど、新しい仕事にも繋がりました。この内容をこの金額で行なってて良いのかというレベルの半年間でした。ありがとうございました。
《2018年に受講/50代 店舗開発社長/名古屋校を受講》