2018年第8期カリキュラム日程 投資学科

『基礎編 投資学科』

C-1 不動産投資科目〔前期〕

<カリキュラム概要>

●第一回 2018年4月19日(木)

オープンカレッジ(本学科のご紹介)
講義:不動産投資学総論/不動産投資の基本的な考え方/投資学科のゴール

●第二回 2018年5月17日(木)

不動産投資の今日的潮流、価格査定と戦略づくり
講義:不動産投資マーケット環境/収益・コスト構造分析からアセットマネジメント(AM)戦略の考え方
宿題:賃料調査、コスト調査と簡易分析シートの作成

〇第三回 2018年5月31日(木)

フィールドワーク デューデリジェンス体験
調査:デューデリジェンス(DD)論点の確認、チェックシートによる調査体験
講義:DD項目における質疑応答、チーム別ディスカッション

●第四回 2018年6月21日(木)

物件価格シート及DD調査の分析プレゼン
講義:DDを踏まえた法的側面に関する議論(ゲスト弁護士による特別講義)
発表:価格シート及びDD項目分析プレゼン(各チーム別)

〇第五回 2018年7月5日(木)

AM戦略におけるシナリオ設定、利回りの考え方
講義:シナリオ設定及び収支モデル(悲観・楽観)のつくり方、「利回り」の意味・時間との関係
発表:前期終了課題及び事例紹介、

●第六回 2018年7月19日(木)

卒業制作発表
講義:最終調査発表
発表:後期説明(不動産戦略シートづくりについて)

 

『基礎編 投資学科』

C-2 物件調査科目〔後期〕

<カリキュラム概要>

●第一回 2018年8月23日(木)

不動産の投資学総論② 不動産金融業界(プロ)での物件調査手法
講義:教科書:P9~42 日本の不動産投資市場の歴史/物件調査実務とは/不動産投資ワーク

●第二回 2018年9月6日(木)

建物調査編 物件調査と遵法性調査
講義:教科書P95~112 リスク調査/エンジニアリングレポート/デューデリジェンスの必要性

〇第三回 2018年9月20日(木)

フィールドワーク 別日にて写真撮影
調査:仮想投資物件の物件調査報告書づくりを体験しよう(劣化状況確認、設備点検調査、修繕計画立案)

●第四回 2018年10月4日(木)

法律調査編 法令調査と契約書
講義:教科書P95~112 リスク調査/法律調査(境界確認、所有権、借家権、定期検査確認等)
検証:トラブル事例検証(立退き、賃料裁判、共有権解消、原状回復トラブルなど)
発表:調査発表

〇第五回 2018年10月18日(木)

フィールドワーク 別日にて写真撮影
調査:仮想投資物件の法令調査と指摘事項を整理しよう。

●第六回 2018年11月8日(木)

決済編 卒業制作発表 不動産投資シミュレーション発表
講義:不動産オーナーの投資事例(不動産取得後の売買トラブルや裁判事例)
発表:最終調査発表
修了式