講師紹介

講師紹介

横山 篤司

不動産オーナー経営学院 理事長/学長

横山 篤司

むさし家ホールディングス株式会社/三代目
https://www.musashiyaholdings.com/

講師から一言Teacher Message

不動産オーナーとプロが互いに切磋琢磨し、賃貸経営で成功するビジョンを共有する。海外のビジネススクールで学んだ経営学や教育手法を応用し、実践教育を目指して社会人教育の場を創っていく。「不動産MBA」を一緒につくりましょう!

REIBSでの専門及び実績Achievement

開発学、資産税対策、不動産経営の総合診断、建て替え(立ち退き戦略立案及び実行)、ホールディングス化

プロフィール

出身 名古屋
学歴 成城大学経済学部卒
フォーダム大学大学院『国際ビジネス学科(金融学専攻)』修士号
北海道大学大学院農学研究院『地域創生デザインシステム研究室』(所属)
職歴 ・2003-Musashiya International.,Inc(ニューヨーク)
・2007-モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社
・2010- むさしコーポレーショングループ
(現在)創業90年むさし企業株式会社(代表取締役)
(現在)むさし家ホールディングス株式会社(相談役)
(現在)株式会社LDKプロジェクト(会長)
(現在)一般社団法人不動産オーナー経営学院(代表理事)
(現在)一般社団法人タウンマネジメント研究所(代表社員)
(現在)Musashiya Global., Inc(CEO)
(現在)REIBS Insurance., Inc(CEO)
保有資格 宅地建物取引士
事業承継マネージャー
マンション管理業務主任者
主な著書・共著・監修 REIBS講義資料集(著書)
REIBS教材動画(監修)
週刊ビル経営「ANDYの建替経営学」(連載1~3)ほか

創業90年名古屋の三代目地主の家系に生まれる。

旅館業を生業として100名以上の従業員を抱える会社であったが、父の代で相続争い、不動産売却が続き、残された数名の社員と共に築40年を超えたビルや空き家の再生に取り組み、2015年にビルの建て替え、2020年に約15億円の借金完済、その後は複数のビルや商業等の不動産を取得及び所有。

2007年ニューヨークから留学帰国後、東京で外資系投資銀行のモルガン・スタンレーに勤める。プロの不動産経営を知り、その技術や経験をREIBSで研究、実践したことが家業再興に繋がった。

2014年に不動産オーナー経営学院を設立し、これまでに全国の不動産所有者や地主と10,000人以上会う。その声を取材し続け、「不動産を所有してからの経営戦略」として体系化。海外米国と日本の不動産ビジネスの違いにも精通し海外講演も行っている。

現在は教育、講演、執筆活動と幅広く活躍。30代では現場目線を第一に「LDK覚王山」「名駅四丁目酒場メイヨン」などの空家再生で大きく成功に導く。41歳で社業を退き、不動産経営に悩む所有者のための指導や専門家派遣を行う「かかりつけ医」として全国を回っている。

講師一覧を見る

CONTACT

体験受講受付中です。お気軽にお問い合わせください。